“元”歌手からAVに転身した女優達を紹介!知名度抜群の元歌手も!

毎回好評を頂いてます、“元◯◯だったAV女優”シリーズ。

今回は『元歌手からAVに転身した女優』をご紹介したいと思います。

聞いた事のある名前から、ちょっとマニアな方にしか分からないような知名度の歌手(失礼)まで…。

「元アイドルのAV女優」でもCDをリリースしてるアイドルとかグループの女性はたくさんいてるんですけど、

今回は敢えて”メインの活動がグラビアじゃなくて歌手の活動”の女優をピックアップしてみました(^^)

◯”元”歌手のAV女優の魅力

正直、AVの中で本気で歌を披露するシーンはありませんし、視聴者はAVに出てる時点で

歌の上手い、下手よりもその女性の裸やエロい動きにしか興味はありません…悲しいですが(>_<)

ただ、若い頃に一度は想像した事があると思います、特に思春期の男子は。

女性ボーカルの歌う姿、マイクを握る姿を見て、

(あぁ…あの口でしゃぶったりするんやろなぁ…)

とか、

(今はマイクやけど、夜は男のアレを握ってるんでしょ?きっと)

とか、色んな妄想をする人は多いはずです。

女性からしたら単なる変態のような気もしますが、マスターみたいに大っぴらに言わないだけで、

恐らく男性の殆どはそんな事を考えた事がありますよ、きっと(^-^)

歌手からAVに転身…!

アイドルからの転身以上にどういった流れでAVに出演する事になったのかはマスターには分かりませんが、

とにもかくにも、マイクを握って歌っていた歌手が、マスターを含む多くの男性が想像していたエロい姿をさらけ出す…

それだけでも見る価値は充分にあるんじゃないでしょうか??

それではいってみましょう!

『元歌手だったAV女優』です(^^


・AZUMI(上原あずみ)

B88 W57 H61 Eカップ

2012年にAVデビュー発表、2014年には引退と、物凄いスピードで駆け抜けて行ったAV女優。

AVに出演する前に、歌手としては人気アニメ『名探偵コナン』のエンディング曲「青い青いこの地球に」でオリコン9位にもランクイン!!

顔もスタイルもそれなりにいい感じなんですが…何となくマスター個人的には(AVに出るほどのエロさかなぁ?)

ってのが正直な感想です。乳首もキレイですし、フェラも一生懸命なんですけど、

そこまでガッツリと「AVでやってやるぞ!」って気合や、見てるだけでチン◯が反応するようなエロいオーラはありません。

好き嫌いが別れる女優さんだと思いますが、”あのコナンを歌ってた人がAVに!”って衝撃は別格だと思います。

ただ…別名義で先に裏モノが出回ったり、デビュー作が擬似っぽかったりと…イマイチすっきり抜かせてもらえないのも事実です(笑)


・紫艶(しえん)

1978年生まれの40歳

B90 W60 H88 Fカップ

演歌歌手としての知名度より、落語家の桂文枝さんとの不倫で一躍一般の人にも顔と名前が売れた女優さん。

ただ、演歌歌手としての腕も本物で、2000年には「日本有線大賞新人賞」も受賞してます(^^)

肝心のAVですが…”熟女”モノが好きな人ならそれなりに楽しめると思います…が!

辛口な事を言わせてもらうと、AV界には他にもたくさんの熟女モノAVがある中で、

突然降って沸いたようにその中に入り込める程の魅力はないような気がします(^^;

ややたるんでる身体とかは生々しくていいんですが、元々誰かに見られる仕事でもある芸能人が、

他の普通の熟女AV女優よりも身体にオーラが感じられないのは…。

いや、マスターの個人的な感想なんで、皆さんもそれぞれの目で見て判断してもらえればいいんですが…。

ジャケットの顔は結構いいんですけど、実際の絡んでる顔とかとは少し印象が変わるような…。

ジャケット撮影、加工はもちろんプロがキレイにしてる訳ですから、中身との多少のギャップはどんなAVでもつきものなんですけどね(^^;

熟女モノで更に有名人で抜きたい方にはオススメしますよ♪


・鈴木早智子(元 Wink)

1969年生まれの48歳

スリーサイズは非公表…かな?

September Shock 鈴木早智子

鈴木早智子

480円

鈴木さんと言えば、一世を風靡したデュエット歌手「Wink」の一人で、正直脱ぐ必要すらないんじゃ…?

って思った方が多数いてたと思われます。

AVとしてはマスターは買ってとかダウンロードしてまでじっくり見たりしてないんですが、他の方の感想や反応を見る限りでは…

酷評しかありません!(゜ロ゜)

あのアイドルがAVに出てるのに!酷評??そんな訳ないじゃん!

って思いますが…そもそも見た感じ、AV向きの方じゃないですよね(^^;

男女関係なく自然に出る、SEXアピールみたいなのも薄いですし、めちゃめちゃエロい顔や体…でもないですから。

更にAVといっても、ソフトAVみたいな感じで、普通のAVよりもかなりマイルドになっているようです。

今や着エロでも普通にオナニーできる時代ですから、”元芸能人が脱いだ!”

って話題だけの作品、女優さんはすぐに埋もれていっちゃいます(ノ_・,)

う~ん…なんで中途半端に脱ごうと思ったんでしょうね?ただ、おじさん世代では青春真っ只中にWinkがいてた人も多いはずなので、

ファンの方からすると感激のAVなのかもしれません…。


・戸田アイラ(篠崎アンナ)

1988年生まれの29歳

B84 W58 H84 Cカップ

スペイン人とのハーフのアイラさん。音楽ユニット「TOYS CARNIVAL(トイズカーニバル)」の”aila(アイラ)”として活動。

顔は好みが分かれそうですが、AVとしては抜ける要素が多目のハーフAV女優です♪

グチョグチョに濡らしてる状態のアソコは、カメラ越しにもよく濡れててどんな巨根でもスムーズに入るだろうなぁ…ってのがよく分かります。

パンパン突かれながら、しっかり「イッちゃう!」とか「壊れちゃう~」なんて言える所もポイントは高いです(^^)

一度引退してから、「篠崎アンナ」として再デビューしました。

再デビューはいいんですが、妊婦状態でAVに出たり出産してから母乳を飛ばしながらAVに出たりとか…。

そのテの作品が好きな人には篠崎アンナ名義作品も抜けると思います(^^)

マスター個人的には自分に子供もいてるだけに…妊婦とか母乳ネタでは興奮できませんが(^^;


・真梨邑ケイ(川口今日子)

1957年生まれの60歳

媚薬 真梨邑ケイ

真梨邑ケイ

480円

もうね…大物中の大物ですよ、真梨邑さんは!(゜ロ゜)

AVの世界というより、ジャズシンガーの世界で!

『THE MAN I LOVE』でヒット賞、作品賞、当時のオリコンアルバムチャートでベスト10入りもされて、

ゴールド・ディスクも受賞する等、華々しい活躍を音楽界でもされてのAV出演です(^^)

もうほんとね、マスターみたいな素人考えですと、

「いや、脱ぐ必要ないですよね?」

って思っちゃうんですが、何かインスピレーションが働いたのか、大物熟女女優として脱いじゃいます!

スタイルやエロいオーラなんかはやはり専門でAVに出てる女優さんには敵わないと思いますが、

熟女の生々しい絡みがゾクゾクっとした興奮を生み出してます(^^)

世界的にも有名なジャズシンガーが、ねっとりとチン◯をしゃぶったりするその姿は、

ファンじゃなくても熟女好きなら一度は見てみる価値はあると思います♪


・Ai(erica)

1993年生まれの24歳

女性4人組のガールズバンド、「ドラフトキング」でボーカルを担当していたAiさん(バンド内での名前はericaさん)♪

今回マスターが紹介している中では一番AV女優としてのポテンシャルが高い気がするのがこのAiさん(^^)

マスターはこのバンド自体は知らなかったんですが、顔の可愛さや、

ごく身近に感じられるようなスタイルなんかも非常に一般受けしそうな女性だと思います。

DMM内で扱われているAVデビュー作品も、お気に入りに登録してる方が7000人弱いてる所からも、

“AV女優”として認知されつつ人気もある事がうかがえます(^^)

まだAV作品の数としては少ないですが、今後ももし出演するならば、大化けする可能性も秘めてると思いますよ♪

◯今回のまとめ

今回は敢えて「元歌手」にこだわって書いてみましたから、

AV女優として見てみると、少々物足りない感がある事は否めませんm(__)m

それに、アイドルグループとかセクシーグループなんかからAV女優になった人もたくさんいてるんですけど、

その女優さんだって、曲を出してるグループもいてますから、

「元歌手よ!」って言われればそうかも知れませんしね(^^;

ちょっと自分で書いておきながら選別する内に訳が分からなくなってきてました(笑)

某◯◯◯グループ研究生?みたいな状態でのアイドルからのAVとかも、

結局それはアイドルとしてデビューしてる状態なのか違うのか、

アイドル未満なのか分からないですし…まぁそれはマスターが知識が薄いだけですが…(^^;

まだまだたくさんの「元◯◯だったAV女優」はたくさんまとめてますので、

少しずつ記事にしていきたいと思います(^-^ゞ

皆様素敵なピンクライフを…。

サンプル動画「インモラル 背徳の被写体 真梨邑ケイ」より


SODクリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする