“フェラだけ”、”クンニだけ”の関係…なさそうであるのが性の不思議♪

“セフレ”はセックスフレンドの略で、要するにH友達。彼氏でも彼女でもないけど、セックスはする関係…。

これは遊び人じゃなくても、気が付けば『あっ!これってセフレじゃん!』なんて関係になった事のある人もそれなりにいてるはず…。

クンニだけの関係

マスターは20代前半の頃、”クンニだけ”の関係だった女性がいてました。

セフレどころか、クンフレですよ(笑)

↑↑”少しくらいの精飲はむしろ健康によい”より↑↑

どこで知り合ったのかは忘れましたけど、マスターより1つか2つ年下の女性。パン屋で働いてる人で、会うのはいつも夜中から朝方にかけて会ってました。

そこまで遠い距離じゃないので、車で迎えに行って、それからホテルか車でそのままいじる感じで…。

その女性とは、会う時はクンニか弄るだけの約束で、フェラや挿入はなしという、若い頃のマスターには本当に厳しい約束(笑)

ただね、マスターその女性とは何度か会ってましたけど、本当にただの1度もSEXはしていません(^_^ゞ

そのコもマスターが約束を守るから何度も会ってくれたんやろうと思ってますしね、今でも。

マスターはとりあえずHはそのコじゃなくても他の人とすればいいかな?って思ってた分、そのコには会う度にソフトSM的に縛ったり、

目隠ししてからローターやバイブを色々試したり、後ろ手に手錠で拘束してから新しいオモチャの具合を試したりしてました(^^;

最初は挿入なしはほんまに苦痛やったんやけど、逆にチン◯の挿入さえしなければ何でもさせてくれたので、

マスターとしては色んなオモチャはもちろん、クンニとか指マンを色んな速さや角度で試したりする、本番以外の性の練習みたいな時間と思って、たっぷりさせてもらってました(^^)

多分やけど…一度でも無理やりとかでSEXなんかしたら、その1回はSEX出来ても、恐らく2度と会ってはもらえなかったやろなぁって思います。

深くはマスターも聞きませんでしたけど、そのコはHは嫌やけど、弄られるのは堪らなく好きみたいで、会えば色んな形でイカせてあげる、お互いに謎の関係でしばらく会ってました(笑)

当時はマスター、動画で撮って、その時にSEXできない分、後からその動画を見ながらオナニーしてたりしましたけど、

その内お互い疎遠になって、自然消滅していきました。

セフレでもなく、単に弄られたい、SEXはしなくてもイカされたい、そんな女性は確実にいてます!

ただ、やっぱりどんな関係でも“約束”からの”信頼”は大事ですよ♪マスターはその女性に今でも感謝してますからね、色々と試させてくれた事にm(__)m

フェラチオ専用娘 総集編2 7時間

↑↑”フェラチオ専用娘 総集編2 7時間”より↑↑

フェラのみの関係

じゃぁクンニの逆(?)でフェラのみの関係なんてのはあるのか??

これはクンニだけの関係より多いかも知れません。実際フェラ抜きの風俗なんて山ほどありますし(^^)

風俗とか関係なしでも、マスターも経験があります。

30歳くらいの女性で処女の方がいました。その女性とは何度か食事に行ったりして、話を聞いてるとフェラはした事があるけど、SEXはした事がないという…学校の先生でした(^^)

これはねぇ…マスターとしてはほんとに燃えるシチュエーションですよ、いやマジでね♪

女教師でフェラは何度も経験済み…でも当時は処女…

そのシチュエーションやと、誰もがマスターは処女を奪ったやろうと思うでしょうけど……

マスターはそのコとSEXしませんでしたm(__)m

なんでかな?なんか挿入って気分にならなくて、フェラ抜きの関係で終わっていきました(・_・)

他の男性にフェラは仕込まれたみたいで、口に出されるのも当たり前のように教えられてきたみたいで…

『女教師に口内射精』

なんてほんとに堪らないシチュエーションなんですけどね(。>д<)

マスター個人で会えた女性なんてしれてるんで、他にもフェラだけの関係って男女はいっぱいいてるのかなぁ?とも思います。

実際、この女性もマスター以外の男性にもフェラはしていたのは確実やからね(^^)

クンニだけ、フェラだけ…「そんな面倒な関係じゃなくて、セフレでいいじゃん!」って思うのもごもっとも…やけど、

チン◯挿入は嫌やけどクンニだけならいい、フェラだけなら…なんて女性も確実にいてますから。

そこで(とりあえずクンニだけで会おう♪って言っといて、実際会ったら犯しちゃお)なんて考えの男性が増えると、

そういった一つの男女のエロい関係の可能性を無くしていく事になるかも知れませんよ(^^;

エロい事はお互いの了解を得た中で徹底的に楽しみましょう!(・∀・)ノ

皆様素敵なピンクライフを…。


h.m.p

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする