AVでのレイプモノ…興奮かバイオレンス(暴力的)か?リアルな描写はどこまでなら抜けるのか!?

設定やシチュエーションがよりリアルで現実的な方が、ホラー映画でもゲームでも没入感があったりします。

身近に感じられる方がリアリティがありますし(^^;

今回はそんな”リアル”がAV、しかも『レイプモノはどこまでのリアルなら気持ちよくオナニーができるのか?』

ふとそんな事を思ったので、書いてみようと思いました。

◯AVのリアルはなかなか難しい

よくよく考えてみると、AVはリアルにすればする程、エロ嗜好によっては色んな所から批判される恐れがあって、

なかなか難しい、際どい所だと思います。

例えば痴漢モノ…リアルに作ってもらえばもらう程、純粋に興奮してオナニーする分にはいいんですけど、

そのリアルな痴漢のAVを見て、ちょっと屈折した考えの持ち主なら、

(あぁ、こんな風に痴漢すればいいのか!俺もこれを真似てしてみよう…)

なんて考えにならないとも限りません。

よくありますよね、残虐な事件が起こった時、犯人の自宅から猟奇モノ映画のDVDが押収されたり、

幼児誘拐犯の自宅を調べたら、ロリコンモノのDVDや本がたっぷり出てきたり…。

マスターは個人的にはリアルなAVが好きなんです。痴漢に限らず(^^;

まぁそうは言っても、透明人間に犯されたりとか、触手に犯されたりとか、時間が止まってその間にイタズラしちゃうとか…

そんな現実離れしたシチュエーションのAVも、しっかり楽しめますし大好きですけどね(笑)

◯現実世界では犯罪のAVは際どい

オフィス内でのHとか、近所の奥さんとの不倫ぐらいなら、リアルに作るのもそこまで難しくないと思います。

問題は”犯罪”系のAVです(>_<)

いや、不倫も社会的にもダメな事なんですよ、当然!(゜ロ゜)

見てると悔しいですが興奮してオナニーはできるんですが、非常に際どいのが、

“合法ドラッグ系”、”レイプ系”、”睡眠薬系”、”痴漢系”、”お酒で酔わす系”、”バスや建物のジャック系”

この辺りは恐らく普通にAVを製作するより、最大限まで気を使って撮影してると思われます。

普通に見てオナニーする人からすれば”現実やとあかんけど、リアルやし興奮できた!”って評価が、

一歩間違えると“犯罪の助長に繋がる”、なんて言われたりしますから(^^;

重大な犯罪に繋がる可能性があるからか、最近バスジャックとか建物を占拠する系のAVって何となく減ってる気がしませんか??マスターだけかな…。

↑↑「The レイプ!実話集 Vol.04」より↑↑

◯レイプモノは特に際どい

さて、ようやく今回の本題(笑)

『レイプモノAVはどこまでなら気持ちよくオナニーできるのか??』

って事です。なんかいい事をテーマにしてるのか、どうでもいい事を真剣に考えてるのか…マスター自身もよく分かりませんが…

まず…そもそも”レイプ”自体が重大な犯罪です。そこを大前提に自分の性欲を抑えられない人は、最初からそのテのAVは見るべきではありません(。>д<)

たまにレイプモノAVを見てると、(ちょっと激し過ぎて引くわ…)って思うくらいのAVに出会う時があります。

『レイプ=無理やり犯す』なので、普通の感覚ではオナニーしずらいような暴力的な描写になってしまうのも無理はないのですが…。

エロ目線でオナニーができるか?

痛々しいレイプ犯罪映像として見えて、オナニーできないのか?

この判断は非常に難しいと思います。

Hされたくもない相手に無理やり犯される時に笑顔で受け入れるのもおかしいですし、

余りにもリアルに泣き叫んで拒否してる女性に、それでも無理やり犯す状態なのも、ちょっとオナニーしずらかったりしますし…σ(・_・)

男性ならこの複雑な心境、分かりますよね?

レイプされて犯されてる女性…現実では当然ダメな行為やし、もちろん自分がする気はありませんが…

AVでなら見てみたい、むしろフィクションであるはずのAVでだからこそ、そんなレイプシーンでオナニーしたい…

この心理…。マスターはそんな心理は正常だと思ってます、個人的に。

その複雑な心理がないと、ここまでAVの世界で鉄板のジャンルとして成り立ってるはずがないですからね、レイプモノが(^^;

↑↑「女子校生暴行 BEST4時間」より↑↑

◯どこからが抜けないか?

一歩間違えれば単なる”犯罪モノ”、”暴力的な撮影”になりかねないAVのレイプモノ…。

ここで、マスターが思うレイプモノのどんな描写までならオナニーができるか?を少し書いてみます(^-^ゞ

  • 女性の泣き
  • 外でのレイプで、泥や草の中をひきずり回し
  • ビンタ
  • 罵声を浴びせる
  • ツバを顔に吐いてかける
  • 首締め
  • ビンタを超える殴打

どうです?レイプモノAVで、どれも見た事がある人も多いはずです。

一応、上から順番に比較的軽い表現から、下にいけばいくほどマスター個人的には抜けない描写にしております。

マスターは、首締めなんかが入ってくると、ちょっと生々しくて気分よくはオナニーできません。

後ね、汚いのも好きじゃないんで、顔に泥がついたまま犯されるとかは、

リアルなんかも知れませんが、個人的には好きじゃない描写です。

女性の泣きは、やかましいくらいの号泣は引きますけど、AVとしてフィクションと分かって見る分にはアリだと思います。

レイプされてるのに淡々と拒否もせずされるのは、マイルドでいいかも知れませんが、”レイプ”モノとしては少し違う気がしますし…。

ビンタに関しても、思い切りビンタとかはちょっと嫌ですよね…後が残るくらいのは(^^;

軽くペシってするくらいはアリじゃないかと。バックで突く時にお尻をスパンキングする感覚…とはまた違いますが。

皆さんはどうですか?このへんならまだオナニーできるって大体のラインがあるんじゃないでしょうか??

◯女性のレイプ願望

女性でも、レイプモノで興奮する人はたくさんいてるでしょうし、

当然、”いやいや、レイプとかそんなんで興奮できる訳ないやん!”って人もいてるはずです。

よく「レイプ願望」なんて言葉もあったりしますよね。

ちょっと強引に迫られて、痛いとかは嫌だけど、無理やり犯されてみたい…

みたいな願望。部屋で一人でオナニーする時なんかに、自分が犯されるトコロを想像しながらオナニーしてみたり…。

ここで男性の方、早まっちゃいけませんよ!

「レイプされたい願望がある」

「俺、レイプしたいです」

あぁ、なるほど。需要と供給じゃないですけど、お互いバッチリ願望が一致したし、実際にできる……

訳はありません!(゜ロ゜)

あくまで女性としては、興奮する一つのネタとしてレイプ願望もある人がいてるだけで、

実際に誰でも彼でも無理やり犯して下さいってのとは全然違いますからね!

AV好きな人でありがちな、マスターがよく言う『AV脳』ってやつです。

AVでレイプされてる女性が、犯されてるのに感じてる=女性は無理やりされるのが好き、

みたいに考える人…。違いますからね!

知らない人に…いやいや、知ってる人にでも、無理やりされて喜ぶ女性はまずいてませんから!

どうしてもレイプまがいにSEXがしたいなら、彼女や嫁、セフレにお願いして、

レイプ”風”にさせてもらうしかありません(^^;

それ以外は全て『犯罪』です!

◯レイプモノまとめ

時々思うんですけど、レイプモノで気持ちよく抜けるかどうかの境目で一番分かりやすいのは、

“バイオレンス(暴力的)”かどうか?

だと勝手に思ってます。

いくらフィクションですって言っても、バンバン殴って無理やり犯してるAVなんかは、

やっぱり作り物と分かっても何となくオナニーしずらい自分がいてます。

例えばですけど、過激にレイプしても、DVDのチャプターの最後の”おまけ動画”みたいな感じのシーンに、出演女優さんに男優さんが

「今日の撮影、どうでした?キツかったですか?」

みたいに聞いて、女優さんが

「いや、ちょっと怖かったですけど、気持ち良かったです♪」

みたいな簡単な和めるシーンなんかを入れて終わってくれたら、ちょっとほっこりできるんかな?とか思ってみたり。

あまりにも暴力的な描写、後は個人的には汚い描写…それを除いてのリアルレイプモノAV…なかなか難しい気もしますが…。

今回はレイプモノAVについて書いてみました(^^)

なんだかんだで今後も何度も見てオナニーしますけどね、レイプモノでも…。

皆様素敵なピンクライフを…。

サンプル動画「マンション人妻待ち伏せ中出しレイプ」より


APEXアフィリエイトシステム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする